pour le miex

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

出会いと不安

さっそく仕事から帰った旦那に、気になっていたハウスメーカーのことを話ました。
あまり興味はなさそうでしたが、次の日曜日に行ってみることにしました。

展示場のドアを開けると、「シ?????ン」と静まりかえってました。
旦那が思わず「すみません???。どなたかいらっしゃいますか??。」と言うものの返事はなし。
すると、駐車場に止めてあった車から男性が降りてきました。
現場の作業着を着て、とても営業マンには見えないおっちゃんでした。
よくよく聞いてみると、棟梁らしく大工仕事もしてるし、展示場にもいるという感じみたいです。

おっちゃんはさておき、建物はとても素敵でした。
南欧風の建物。
内装もシックな感じで、赤松の床材に塗り壁、ロートアイアンの手すりなどなど。
私がいいなぁ??と思い描いていたものでした。
旦那も内装や外観も一目で気に入ってしまった様子でした。

しかし、このおっちゃん・・・どうなんだろう。
一物の不安。
この人に任せていいのか??

私達の気持ちは一緒でした。
建物も気に入ったし、是非このハウスメーカーで建てたい。
でも、あの人にはちょっと不安がある。

10月の初め、再度同じ展示場に行くことになりました。
前もってアポは取っておきました。
展示場に入ると例の方が、やはり作業着で登場。
前もってアポを取り、いい土地があれば紹介もお願いしたいと伝えてありました。
早速話しに入ったのですが、持ってきた土地物件は1つ。
希望のエリアを伝えてなかった私達も悪かったのですが、希望エリア外の物件でした。
その日はとりあえず、希望のエリアを伝え、いい土地があれば連絡を欲しいという話で終わりました。

それから待てど暮らせど連絡なし。
約1ヶ月連絡がありませんでした。
「家を建てたい」、「土地を探して欲しい」という希望を出したら「これはどうでしょう、あれもどうでしょう」と積極的に動いてくれるのが普通だと思っていた私。
あまりの営業努力のなさにびっくり。

ということで、家から約50分ほどのところにある同じハウスメーカーの別営業所を訪れたのが10月終わり頃でした。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へにほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/11/18(火) 16:30|
  2. ハウスメーカー選び
  3. | cm:0
  4. | tb:0

私の理想とするハウスメーカー探し

今年の1月からボチボチ「家を建てたいなぁ」と漠然と思い始め、近くの住宅展示場を回る週末が続きました。
どこの展示場も素敵だったのですが、心にぐっとくる魅力的なものをイマイチ感じ取れない日々でした。
特に私はアレルギー体質ということもあり、ホルムアルデヒトや壁紙の接着剤に体が異常反応します。
今はだいぶ調子が良くなってはきたものの、この体質に10年悩まされました。
生まれつきアレルギー体質だったのかもしれませんが、大学2年までは特に何もなかったのです。
それが徐々にそういう体になってしまって、ひどいときは本当に苦しみました。
特に新しい家具を買ったときには大変でした。
約1ヶ月くらいは放置し、すぐには自分の部屋に置くことができませんでした。
そういうこともあり、家作りもとても慎重になっていたのです。
旦那も私の体のことを理解してくれ、ハウスメーカー選びは慎重になってくれていました。
だいたいどこのメーカーもクロスに合板のフローリングが標準です。
モデルハウスを見学して数時間話しているだけで、何となく痒くなったりというメーカーもありました。
「健康住宅」を詩っているハウスメーカーにも話を聞きに行きました。
珪藻土にパインの床材、いいなぁと心が踊りましたがすべてのランクを下げても見積もりをしてもらったらものすごい価格がはじき出されました。

夢は広がる一方、でも現実を見てガッカリ。
やっぱり私達には無理なのかなぁ・・・と諦めかけていたときでした。
家の近くに、あるハウスメーカーの展示場がありました。
前々から少し気になっていたんです。
外観はプロヴァンス風の建物。
私の建てたいイメージぴったりの外観、仕事帰りに車で目の前を通ってハウスメーカーの名前だけ覚えて帰りました。
さっそく家に帰ってネットで検索。
それは輸入住宅のメーカーでした。
見ると壁は体にやさしい塗り壁に無垢の床・・・しかもイメージがぴったりはまってしまって早速旦那に報告しました。

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/11/17(月) 16:34|
  2. ハウスメーカー選び
  3. | cm:2
  4. | tb:0

抽選の結果は?

今年の2月半ば、いよいよモデルハウス売却セールの一次予選会に行きました。
この日の為にポイントを稼ぎ、サイコロを振るチャンスも2回をゲット。
家から約1時間半くらいの、とある会場へ旦那と車で向かいました。
会場に着くとものすごい人の数にびっくりしました。
早速会場入り。
まずはイベント会場のようなところに通され、一通りのブースを見学。
住宅の設備メーカーのブースがひしめきあって、それぞれ営業の方が熱心に説明されていたり、クイズや試食のコーナーなどもありました。
ひと通り回りましたが、それどころではない私。
目的は一つ、サイコロを振るだけ。
ブースが並んでる会場の隣が抽選会場となっていました。
サイコロを振るコーナーがずらっと並んでいて、みんな真剣な顔。
私たちもすぐに順番がきました。
係りの人が簡単に説明してくれました。
決まった数字がサイコロを振って出れば当たり♪
「ごきげんよう」に出てくるような大きなサイコロを渡されました。
まずは旦那が挑戦。
出た目は指定された数字ではありませんでした。
「残念・・・(>_<)」
次にわたし。ドキドキしながらサイコロを振ると・・・・
「出ました!!!」
当たりです★
ポイントを貯めた甲斐がありましたー。
とりあえず一次予選突破!
違うブースに通され、小さな紙に名前や住所などを記入して、本選の箱に願いを込めていれました。

本選は次の日、ラジオでの発表でした。
車の中で聞きましたよ。
ドキドキしましたが、結果は残念・・・

こんなことがきっかけで家に対する思い、自分の家が欲しいという思いがだんだんと強くなってきました。
それからネットで情報を集めたりする日々がはじまりました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/11/16(日) 10:39|
  2. ハウスメーカー選び
  3. | cm:0
  4. | tb:0

工場見学

モデルハウス売却セールの抽選に申し込み、ポイントを貯める為さまざまなイベントに参加した私たち。
今日は参加した工場見学のことです。

今年の1月某日の日曜日、家の近くの駐車場に朝8時30分に集合。
それから貸切観光バスに乗っかって、埼玉県の○田というところまで行ってきました。
なんとうちの近くの展示場から今回の工場見学の人数は、大型バス3台分。
小さいお子様連れのファミリーからお年を召した方までさまざま。
この工場見学、無料です。
交通費もお昼代もタダ、ほんとに遠足気分で参加しました。
バスに乗ると全員にまずバックに入った資料を配布されました。
中にはファイルとボールペン、カイロにマスク、ウェットティッシュ。
そして全員に温かい飲み物とお菓子が配られました。
何だか至れり尽くせりです。
行きのバスではビデオを見る予定だったのですが、ビデオの調子が悪く、急遽営業の方の説明になりました。
その後は○×クイズ。
この○×クイズの上位5名には素敵なプレゼントがもらえるということでかなり頑張った結果、4位ということでプレゼントを頂くことができました。
商品はフルーツでした♪
また今回の工場見学に来ている人は、ほとんどがモデルハウスの売却抽選に申し込んでいる人なのですが、なんとこの応募に申込みしてる人数が1100組とのことでした。
宝くじなみですね・・・。
当たるはずがないので、このプレゼントをゲットしただけでも良しとしよう。

工場にお昼前に到着。
なんと駐車場には大型観光バスが何台も止まってるではありませんか!!
県内のあらゆる展示場からぞくぞくと見学に来ているんです。
ちょっとビックリです。
工場に着くなり食堂に通され、まずはお弁当を頂きました。
お味もなかなか、手作りのお味噌汁も振舞ってくれたり、食後にはコーヒーやジュースなども飲み放題。
この会社相当、儲かってますなぁ・・・。
まぁ、かなりの大手のメーカーで、テレビCMでは阿部寛さんが出てる「○○○○ハイム」という会社です。
食後の休憩をした後は、いよいよ工場見学の開始です。
このメーカーは鉄筋で作られたユニットを工場で作って、なんとキッチンや階段など全部屋内の工場で設置して現地に運び、現地では組み立てるだけという、ちょっと変わった感じの建て方。
そのユニットを作る工程をぐるーっと回ってきました。
火の実験や、関東大地震の揺れを再現したユニットに乗り、地震を体験したり・・・。
歩き回りましたが、あっという間でした。
ショールームを見たり、モデルハウスも見たりしながら3時前に工場を後にしました。

帰りのバスで爆睡して帰ってきました。
丸1日時間は取られたけど、お金もかからずお財布には優しい1日となりました。
工場見学って小学生の時にはいろいろ行ったけど、大人になってから行くと興味の持ち方も全然違うし、単純に楽しめました。

そんな感じでポイントゲットの為に夫婦で頑張りました。
これでサイコロを2回振れるポイントはゲット。
次回は予選会に参加です。
予選会の結果はいかに・・・!?

にほんブログ村 住まいブログへ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/11/15(土) 18:38|
  2. ハウスメーカー選び
  3. | cm:0
  4. | tb:0

モデルハウス売却セール

「モデルハウス売却セール」の破格の値段につられて抽選に応募した私達。
すると営業の人が抽選に関していろいろと説明してくださいました。
どうやら予選会まであるとのこと。
しかも別会場でです。
その予選会でサイコロを振るらしいのですが、通常一回のところイベントに参加したりすることでポイントが加算されそのポイント数に応じてサイコロを2回振れるというのです。
そのイベントというのが、1級建築士さんの講習会だったり、IHの実践会だったり工場見学だったりというものでした。
これから家を建てるモノとしては、興味があったのでいろいろなイベントに参加しました。
まんまとハウスメーカーのワナにハマっている感じですが・・・(^_^.)

まず1級建築士さんのお話に参加。
会場はモデルハウスのリビングでした。
主人はこういった手のものが苦手&退屈らしく、私一人での参加となりました。
家を建てること全般のお話や耐震性などのお話かと思いきや、やはりそのハウスメーカーのいいところのお話しが多かった感じがします。
約1時間半くらいだったでしょうか、質問タイムなどもありましたがポイントの為、頑張って聞きました。
そのあと、IHの実践会がありました。
こちらもモデルハウス内でのキッチンでやりました。
IHは使ったこともなかったので、こちらはそれなりに勉強になりました。
その場で作った物を試食しながら、IHの使用感などを体験しました。
私は小心者なので(^_^;)見てるだけ、食べてるだけでした。
火が見えないので、あまり実感が沸かなかったけど、火力も相当強いなと思いました。
それと魅力的なのはやっぱりお掃除が簡単ということ。
揚げ物の時等は温度設定が出来る点なども、とても便利だと思いました。
いいところもあるけれど、やはり欠点も・・・。
鍋を振れない、今持っているフライパンが使えない可能性がある、土鍋が火にかけられないなど。
それより私が一番気になっていたことは「電磁波」のことでした。
目に見えないものですし、実際にすぐに体に感じるというわけではないですが、ずっと使っていくもの年数をかけて体に蓄積されるのでは?という不安はあります。
本屋にはいろいろと本も出ていて、それを少し読むと「う???ん」と悩むところです。
ただ、IHの実践会でもIHのいいところを宣伝する方が遥かに多かったです。

そんな感じで講習会も終了。
帰りにお土産としてケーキを頂きました。
試食もしてケーキも頂いてしまって、ちょっと得した気分。

ポイント稼ぎにイベント参加。
次は「工場見学」なるものに参加しました。

にほんブログ村 住まいブログへ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/11/14(金) 10:04|
  2. ハウスメーカー選び
  3. | cm:0
  4. | tb:0

プロフィール

bebo

Author:bebo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

2009/02/23 着工から

96日で入居しました。

新居に引っ越ししてから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

♪時計♪

お買い物はここ


*欲しいもの


玄関に置きたいな

*買ったもの

食器棚のつまみを変えました
アンティークがかわいい

2F洗面台のタオルハンガー

駐車場の目地に

表札はコレ

ランドリーバスケット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。