pour le miex

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

WEB内覧会最終日(洋室・バルコニー編)

今日はWEB内覧会最終日(洋室・バルコニー編)をお届けします。
のんびりやってきたWEB内覧会ですが、今日で最後です。
小さい家なので、あまり見所もなく簡単に終わってしまった感じですが、それでも見にきてくださる方がいて、とてもうれしかったです。
そして、WEB内覧会をやって急にアクセス数が多くなったこともビックリ!!
私もいろいろな方のWEB内覧会をいつも楽しみにしていた一人でもあります。

我が家の家づくりが、少しでもこれから家を建てる方の参考になればと思います。

それでは、前回の寝室を出て廊下へ戻りましょう。
6191.jpg
二つのドアの左側、こちらが今日紹介する部屋です。
東側の部屋で、現在は旦那の部屋としています。
6221.jpg
南側にはバルコニーへでる掃き出し窓があります。
6223.jpg
東側の窓はこんな感じ。
6222.jpg
クローゼットは割と大きめです。
この部屋は予算削減の為、標準のクロスを選びました。
黄色がかったベージュのような感じで、塗り壁風なものです。
旦那が選びましたが、結構落ち着いていていいのを選んでくれました。
また、照明は写っていませんがここも父からのプレゼント。
ごくごく普通のシーリング。
旦那も自分の気に入った照明を付けたかったらしいのですが、お金もないし我慢ですね(^^ゞ
この部屋は普段使うこともないので、まだまだ閑散として、置き場に迷っているものが置かれていたりします。

そして、バルコニーはこんな感じ。
6224.jpg
前回紹介した寝室からとこちらからの出入りが出来るようになっています。
幅は狭いですが、奥行はゆったりめです。
それと、このアイアンの柵はアクセントになっていて気にいっています。
6225.jpg
この柵があることによって、風通しもいいような感じがします。
気持ちの問題のような気もしますが・・・。
まだ物干しを取り付けていないので、洗濯物は専ら室内干ししています。

最終回はサクっと終わってしまいましたが、以上でWEB内覧会を終わりたいと思います。
皆様ご来場ありがとうございました。

次回からは、住んでからの住み心地や成功・失敗点、カーテンや家具などの紹介などしていきたいなと思っています。
家具はまだまだ揃っていなくて、紹介出来るものが少ないんですが(^^ゞ
何から書こうかな・・・???


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/24(水) 11:10|
  2. WEB内覧会
  3. | cm:2
  4. | tb:0

WEB内覧会7日目(寝室編)

今日はWEB内覧会7日目(寝室編)をお届けします。
内覧会も終盤、あとちょっととなりました。

洗面台を通り過ぎると右にドアが二つ。
6191.jpg
右のドアが寝室のドアになっています。
こちらは約8畳の寝室。
6192.jpg
リビングのちょうど真上にあたるので、部屋の形は一緒になります。
クローゼットはこんな感じ。
6193.jpg
こちらは前回紹介した洋室より少し大きめの作りです。
まだ、荷物が溢れかえっており、全く整理出来ていません(+o+)

照明はオーデリックのシーリングライト。
リモコン付きで明るさの微調整がかなりできるようになっています。
寝ながら電気消せるって、いいです(>_<)

まだベットがないので、この部屋で布団をひいて寝ています。
早くベットが欲しいなぁ???。
希望としては、アイアンのベット。
まだ探し中です。

6196.jpg
こちらの台は完成見学会の時に、ハウスメーカーさんが飾り用に持ってきた棚なんですが、原価でお安く購入いたしました。
ダイニングにあったプレゼントして頂いた飾り棚と同じシリーズのものです。
アンティーク風に仕上げてあって、とてもかわいいです。
ゆくゆくはベットの脇なんかに置いたりしたいなぁ?と思っているのですが、今は上にミニコンポが乗っかっています(゜o゜)
せっかくのかわいい棚が台無し????(>_<)
現代風のコンポとアンティークの棚。
まったくつりあっていません。
でもコンポを置く場所がなく、今のところ申し訳なく置いています。

そして右のドアはバルコニーへ出る為の扉です。
うちにはバルコニーは一つ。
バルコニーへ出る窓は、このドアと次に紹介する部屋からの窓となります。
そしてこのドア、なんと網戸付き!!
6197.jpg
左から蛇腹のような網戸が出て来るようになっています。
ここのドアは本当は網戸なしだったのですが、ドアのメーカーが発注間違いしてしまっていて、ラッキーなことにそのまま取り付けられていたんです。
本来ならオプションの網戸が取り付けられていたので、本当にこれはラッキーでした。
これからの時期、開けておきたい時も増えるだろうし、この網戸は重宝しそうです。

そして、こちらのドアは…というと
6194.jpg
前々回紹介した洋室とつながっているのでした??。
6195.jpg
寝室と洋室が、この引き戸で仕切れるようになっています。
今は開け放して、ひと部屋として使っています。
とても広く感じられてしばらくはこの状態で使っていこうと思っています。

では次回はWEB内覧会8日目最終章(洋室、バルコニー編)をupしようと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/19(金) 23:54|
  2. WEB内覧会
  3. | cm:2
  4. | tb:0

WEB内覧会6日目(2階水周り編)

今日はWEB内覧会6日目(2階水周り編)をお届けします。
では、早速前回の洋室を出て頂き、廊下へ戻りましょう。
6171.jpg

6172.jpg
左手にドアがあります。
こちらは、トイレです。
6173.jpg
1階のトイレと色もメーカーも全く同じものです。
ペーパーホルダーとタオル掛けは2階はゴールド。
6175.jpg
こちらは我が家が建てたシリーズの標準のものです。
そして2階トイレはクロスです。
小さな空間なので、柄物にしました。
6174.jpg
本当はもっとかわいい柄物にしたかったんですが、標準のもの。
狭い空間なので、オプションでかわいい壁紙にしてもたいした値段upにはならなかったんですが、少しでも値段を抑えようと思って我慢しました。
でもこの壁紙も飽きのこないデザインで気に入っています。
天井も同じクロスとなっております。
照明は1階トイレと同じLAMP LAMPさんのもので手作りキットを購入して手作りしました。
壁に光の陰影は写りますが、やっぱり塗り壁とは全く違った表情を見せます。
なのでやっぱり1階のトイレがお気に入りです(^^ゞ

トイレを出て廊下のつきあたりは洗面台です。
6176.jpg
当初の企画プランでは、ここのスペースは収納でした。
でも2階にも洗面台があると、ちょっと手を洗うのにも便利、掃除の時も便利、ということで値段upを承知でお願いすることにしました。
初めはトイレの中に洗面コーナーを設けることも考えました。
でも小さな洗面コーナーで気に入ったものがなかったこと、トイレがますます狭くなること。
そんな理由でトイレ内に設置することは止めました。

この洗面台一式はIKEAで購入し、施主支給したものです。
6177.jpg
ずいぶんと悩みました。
丸見えのスペースなので、少しでもかわいいものを設置したいな?と思っていたのですが、どうしても造作してもらうと値段は高くなるし…。
そんな時IKEAの洗面台でかわいいものを発見。
でも横幅がピッタリ収まるものがなくて…。
国産のものであれば、ピッタリ収まったのですがIKEAは国産品ではありませんからね(+o+)
大きすぎたり、小さすぎたりするんですよ。
で、このサイズとなりました。
両脇が空いてしまってるんですが、もう慣れました。
鏡とガラスの台もIKEAのものです。
鏡もいろいろとあって悩みましたが、これが一番気にいって(^0_0^)
洗面ボウルと水栓、実は「TOTO」のものなんです。
61710.jpg
IKEAが日本用にTOTOに頼んで製作してもらっているんだそうです。
それでか分かりませんが、この洗面ボウルと水栓が一番高かった・・・。
それでもかわいくて気にいったものが、お安く設置出来て大満足です。

そして生活してみての感想、やっぱり2階に洗面台があると便利です!!
掃除のときはもちろん、うちにはワンコもいるので結構手を洗ったりすることもあり、作って良かったです。

それと、2階は冷たい「水」だけ出るようにお願いしていたのですが、ハウスメーカーさんの手違いでお湯も出ることに。
これはラッキーでした。
あまりお湯使うことはありませんけどね。
後でお湯も出る工事することになったら、ものすごい金額がかかりますから。

洗面台の中はこんな感じ。
6179.jpg
あまり収納は出来ませんが、小さなバケツや掃除道具などが入りしかも隠せるので便利です。

照明はオーデリックのもの。
61711.jpg
リビングのシャンデリアと同じシリーズの照明です。

それと、廊下にはダウンライトを一つ。
6178.jpg
こちらもオーデリックのものです。
我が家唯一のダウンライト。
高気密を売りにしているハウスメーカーさんなので、あまりダウンライトをおすすめ出来ないということだったのですがここだけお願いしました。
ほとんど灯けることはありませんが、ないとかなり不便です。
洗面台があるのですっきりとした照明が付けられて良かったと思います。

61712.jpg
階段の照明。
夜、2階からライトの灯りを見るのも大好きです。

次回は寝室編をお届けしたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/17(水) 21:13|
  2. WEB内覧会
  3. | cm:6
  4. | tb:0

WEB内覧会5日目(2階洋室仕事部屋編)

スローペースなWEB内覧会ですみません。
それなのに、覗きに来てくれる方がいてとてもうれしく思います。
頑張って更新していこうと思います。

今日はいよいよ我が家の2階へご案内いたします。
我が家はリビング階段となっております。
当初、家を建てるに当たって間取りが決まる前は、

私→リビング階段 反対派
旦那→リビング階段 賛成派

でした。
リビング階段のいいところ、悪いところは様々ですが今生活してみての感想は
「そんなに悪くない」というところです。
不便と思うところもありますが、私が気に入ったのは家全体がリビングを中心に生活できるところ。
今のところ子供がいない我が家は夫婦二人での生活。
どこにいても孤立感があまりないので、いいなぁと思っています。
子供が出来て大きくなったら、それはそれで不便と感じることも出てくると思います。
と言っても我が家は企画プランの為、間取りの変更はほとんど出来ませんでしたので、坪数で考えてもお得なリビング階段しか選べませんでした(-_-;)
これは本当に好みの問題というか、プライバシーを意識した家づくりをしたい方にはリビング階段はおすすめできません。
友達は、旦那の両親と同居し家を建てたのですがリビング階段にしてしまって大失敗と言っていました。
それぞれのライフスタイルに合わせた間取りって本当に大事なんですね。

ちょっと前置きが長くなってしまいました。
では階段下にお集まりください。
6141.jpg
リビングに面したところは少しだけアイアンの手すりにしてもらいました。
リビングのアクセントになって気にいっています。
また、階段の壁まで解放されますので、その分視覚的にも広く見えます。
どうぞ階段を昇って2階へ。
6142.jpg
2階も床は1階と同じ赤松の無垢材にしてもらいました。
壁も一部屋を除いてすべて塗り壁のエコウォール。
階段やホールも塗り壁です。
ここは少しこだわった部分でもあります。
でも無垢の床は本当に最高ですよ??。
素足で歩くのが本当に気持ち良くて(*^_^*)すべすべ感がたまりません。
6143.jpg
階段の途中には、またまたオーデリックのキャンドル型ライト。
2灯のものと悩みましたが、1灯で明るさは十分です。
しかもリビングの電気が灯いている時は、階段の電気をつけなくても明るいくらいです。

階段を昇りきると左側に扉があります。
6144.jpg
2階の扉はすべて白に塗装してもらいました。
枠は1階と同じリボス塗装。
色も同じローズウッドの2度塗りです。
縁取りされて、これもアクセントになっています。
全部真っ白よりこちらにして良かったかなと思っています。
では中へ。
6145.jpg
南西向きの洋室6畳です。
こちらは現在室内干しの部屋、そして私の作業部屋となっています。
洋裁が好きなので、ミシンを置いたりしています。
旧居ではミシンを置くスペースがなく、押入れにしまっていたのですが、ミシンってしまってしまうとなかなか出すのが面倒になってしまうんです。
新居では常にミシンを出しておくことが出来るようになったのでうれしいです。
でもまだ落ち着かず、何か手作りをするのは少し後になりそうです・・・(^^ゞ

クローゼットはこんな感じ。
6146.jpg
少し小さいですが、中はかなりいろいろと入ります。

こちらの洋室の照明ですが、写真を撮った時はまだ設置しておらず写っていません。
ごくごく普通のパナソニックのシーリング。
父がプレゼントしてくれたのですが、倹約家の父。
セールで売っていたシーリングです(笑)
本当はかわいい照明にしたかったんですけど…しょうがないですね(>_<)
ありがたく使わせて頂いております♪

そして、こちらには引き戸が・・・。
6147.jpg
この引き戸の先は後ほど紹介したいと思います。

次回は2階水周り編をupしたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/16(火) 09:43|
  2. WEB内覧会
  3. | cm:3
  4. | tb:0

WEB内覧会4日目(1階水周り編)

みなさんに励ましのコメントを頂き、本当にありがとうございます。
お陰でだいぶ気持ち的にも落ち着いてきて、食欲も戻ってきました。
ありがとうございました。

では、今日はWEB内覧会4日目「1階水周り編」をお届けします。
我が家は水周り、キッチンや洗面所、お風呂などは1階に設置しています。
ではキッチンを後にして後ろを向きましょう。
6101.jpg
我が家の1階の小さな廊下です。
廊下にはお気に入りのこの照明、オーデリックのろうそく型です。
雰囲気があって、すごく気に入っている照明です。
右に扉があります。
6102.jpg

6103.jpg
こちらはトイレ。
ごくごく普通のハウスメーカー標準のINAXのトイレです。
ウォッシュレット付きです。
6104.jpg
アイアンのペーパーホルダーとタオル掛けがまたまたいい感じ。
初めは紙押えがないとトイレットペーパーが切れにくいんじゃ?と思いましたが、
買うペーパーには切り取りの線が付いてますし、問題ありません。
照明はLAMP LAMPさんのもの。
手作りキットを購入して、自分で作りました。
やはり壁に写る陰影が素敵で、すごく気に入っています。
色もブルーで白い壁に映えます。
6105.jpg
床はテラコッタタイル風のクッションフロアですが、お手入れも楽ちんだし気にいっています。
裸足で歩いても足も冷たくないしね・・・。

ではトイレを後にして、廊下へ戻りましょう。
6106.jpg
トイレの反対側へ目をやると、小さな観音開きの扉があります。
こちらは階段下の収納になっています。
6107.jpg
今はまだ手つかずのものをやたらめったらと詰め込んでいる状態ですが、結構な収納力があります。
奥が深いので、ここは取り出しやすいように、なにか工夫をしようと思っていますが、あまりタイヤのものは置きたくないし迷っているところです。

6108.jpg
廊下の先は引き戸になっており、洗面脱衣所があります。
6109.jpg
1坪の洗面所の中には洗濯置場、それと洗面台があります。
洗面台はINAXのピアラ-DSというもの。
61011.jpg
オプションで三面鏡のしてもらったり、引き出しを付けてもらったりしました。
毎日髪をセットするのに、三面鏡がとても役立っています。
三面の鏡の後ろはすべて収納できるようになっています。
また蛇口部分は壁に付いているため、水垢も溜まりません。
照明は、以前にも紹介しましたが、オーデリックのシーリング。
アイアンチックな飾りがついています。
こちらは旦那が選びましたが、すっきりしていて正解です。
洗面台の後ろにはちょっとした凹みがあり、収納を作って頂きました。
61010.jpg
5段の可動棚が付いています。
こちらはちょうどリビングのパソコンコーナーの反対側。
洗面所にも収納が欲しくて、設計を変えて頂きました。
タオルや洗濯物、在庫している洗剤、化粧品などいろいろと収納できます。
なかなか便利です。

61012.jpg
お次はお風呂。
1坪のユニットバスです。
INAXの「ラ・バス」というシリーズです。
61013.jpg
こちらはオプションでキレイ床、サーモフロアというものにしてもらいました。
あとは標準仕様です。
バスタブは「プレーン浴槽」と「オーバル浴槽」と選べましたが、我が家は「プレーン浴槽」です。
半身浴も特にしないし、担当の方のお話でプレーン浴槽がおすすめと聞いて、プレーンにしました。
足も十分伸ばせてすごく広いです。
旧居の家の浴槽はとても小さかったので、足を伸ばせるだけで幸せです。
とにかく快適でストレスがありません。
旧居ではストレスばっかりだったので、お風呂の時間が本当に楽しくなりました。

次回はいよいよ2階へご案内いたします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/10(水) 19:05|
  2. WEB内覧会
  3. | cm:2
  4. | tb:0

プロフィール

bebo

Author:bebo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

2009/02/23 着工から

96日で入居しました。

新居に引っ越ししてから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

♪時計♪

お買い物はここ


*欲しいもの


玄関に置きたいな

*買ったもの

食器棚のつまみを変えました
アンティークがかわいい

2F洗面台のタオルハンガー

駐車場の目地に

表札はコレ

ランドリーバスケット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。