pour le miex

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

リビング照明をLEDに♪

6291_20120629000941.jpg

数ヶ月前の話になりますが、我が家のリビングのシャンデリアをLED電球にしました。
リビングの照明はODELICのもの。
アイアンのデザインがとても気に入っています。
家を建てた3年前、当時LEDはすでにありましたが今ほど需要しておらず、まだ高価なものでした。
当然この照明器具にも、白熱球か電球型蛍光灯の選択肢しかなく、我が家は電球型蛍光灯を選択したのでした。

あれから3年、LEDの進化は目覚ましく、今やあらゆるところに使われるようになり私たちの生活にもとても身近なものになりました。
住宅の照明もLED照明化が進んでいますよね。
環境と家計にもやさしいこのLED照明を、我が家もちょっと前から検討し出して、ついにリビングに取り入れることとなりました。

3年前、おそらくLED電球と言ったら、LEDの特徴の一つでもある、スポット的な直下タイプのLED電球しかなかったのでは?と思います。
このタイプは、玄関やトイレ、階段など直下を照らす用途には適してはいますが、白熱電球に比べて光の広がる角度が狭く、リビングなどでは部屋全体が暗く感じます。
でも、今はいろいろなタイプが出ていて「光が広がるタイプ」が各メーカーさんでたくさん出ています。
これならリビングなどのシャンデリアでも今までと変わらない明るさを得られます。
当然、我が家もこのタイプを選択しました。
そして、さらに調光器を付けることにしました。
前々から明るさを調整したいなぁと思っていて、この機会に調光器も付けることに。
息子が産まれてから、夜は照明も少し落ち着いた雰囲気にしたかったし。。。
調光器のスイッチはこちら。
6293_20120629000939.jpg
旦那の知り合いの電気屋さんに注文して購入しました。
我が家のリビングのスイッチは三路スイッチになっていて、玄関からのリビングドアの脇と階段下の2箇所ありますが、玄関からのリビングドアの脇のスイッチだけを交換しました。
階段下のスイッチはON、OFFのみできるようになっています。

そして、LED電球は「光が広がるタイプ」であることと「調光器対応」であること。
この二つを持っている電球を探し、出会ったのが「三菱電機オスラムのパラトン」という商品でした。
光が広がるタイプは各メーカーからいろいろと出ているのですが、さらに調光器対応というとなくて・・・、私が探したときはこれしかなかったのです。


6292_20120629000940.jpg
商品ホームページを見て、このいびつな形にまずビックリ!
でも他にないし・・・買うなら実物を見てみたいと思って近くの家電量販店に行くも置いてなくて。
結局、実家に帰ったときヨ○カメで実物を見て、散々悩んだ結果、購入してきました。
照明器具に付けるまでドキドキで、付けてみてもやっぱりデザインは??だけど、慣れちゃうもんですね^_^;
もちろん電球色で今までのように色合いはオレンジの光、810ルーメンなので明るさもとっても明るいです。
明るさは今までより全然明るくなりました。
なので調光器で調整して、ダイヤル半分でちょうどいいくらいです。

まだまだ進化途中のLED。
光が広がり、調光器対応のものもこの先いろいろと出て、スマートで普通の電球と変わらないものが出てくるんだろうな。
きっと、数年後にはこの形を後悔するのかもしれないけど"^_^"LEDの寿命は長いし、当分このいびつちゃんでリビングを照らし続けてもらいます。
6294_20120629000939.jpg

ODELICのカタログを見たら、この照明器具LEDになっていました。
ほとんどのものがLEDになっていて、ビックリ~。
3年前のカタログとは大違いだわ。
スポンサーサイト

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2012/06/29(金) 11:06|
  2. 照明
  3. | cm:0
  4. | tb:0

見学会2日目&ダイニング照明取付

昨日は、2日目の完成見学会が無事に終わりました。
5241.jpg
特に告知していない見学会だったので、新規のお客様ではなく、もうすでに建築中の方やこれから設計に入るかたなどが来られたようでした。
5242.jpg
後で、担当の方から「みなさんとても参考になったとおっしゃっていました。」と聞いて嬉しかったです。
我が家のちょっとしたこだわりの収納やエコウォールや無垢の床など、実際に体感されてみなさんに好評だったようです。
少しでもお役に立ててよかったです。

昨日5/24日曜日は朝9時から施主検査がありました。
工事責任者の方と順にチェック。
気になるところは直してもらうようにお願いしました。

今日は再クリーニングが入るようです。
そして、いよいよ5/28木曜日が引き渡しとなりました。
今からワクワク・ドキドキです。

引越しの日も決まり、バタバタの毎日。早く落ち着きたいです。。

昨日はダイニングの照明を取り付けました。
5243.jpg
工事責任者の方にお手伝い頂いてしまって…大変助かりました。
こちらの照明は「アンの部屋」さんで購入したもの。
当初、ダイニングの照明はリビングの照明と同じシリーズのもので3つ電球が付いているものにしようと思っていたのですが、キッチン手元灯のミルクガラスシェードの実物を見て、気持ちががらっと変わってしまったんです。
ダイニングも是非ミルクガラスを採用したいな・・・と。
でも電球1つでは照度が足りないし…ということで、このふたまたに分かれているタイプを選んでみました。
照度も十分だし、かわいいです。
とても気に入りました。
今は白熱球の電球が付いているので、そのうち電球色の蛍光灯にしようかなと思います。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/05/25(月) 23:55|
  2. 照明
  3. | cm:2
  4. | tb:0

見学会1日目&照明取付け第2弾

本日、完成見学会1日目が無事に終了しました。

午前中11時頃、まずは1階トイレのビーズランプを取付けに現地へ行ってきました。
5231.jpg
こちらも2階トイレのビーズランプと色違い。
「LAMP LAMP」さんのredevance de bleu * making kitです。
こちらも手作りで作りました。
ブルーの光がとてもきれいです。
取り付けてワイヤーを整えなかったので、なんかきれいに収まってませんね・・・。
整えてから写真を撮るべきでした(>_<)

今日は担当の営業の方ではなかったのですが、店長さんと少しおしゃべり。
そうこうしてるうちに電気屋さんが見えました。
ダイニングの照明の取り付け金具の変更と駐車場のセンサーライトの取付けに見えました。

夕方、またまた様子を見に現地へ行ってきました。
ちょうど見学者の方がおられたので少しお話しすることができました。
電気配線を打ち合わせされたばかりとのことで、少しは我が家が参考になっていただけたらいいなぁ。
それと、
「照明がとても素敵ですね。ぜひ参考にさせていただきます。」
との言葉を頂いて、とても嬉しく思いました。
自分で作ったビーズランプや悩んで決めた照明たち。
褒めていただいて、すごく嬉しかったです(^^♪
ビーズランプやキッチンの手元灯に興味を持っていただいたようです。
約1時間くらいゆっくり見学されたようで、くつろいで頂けたかしら?

お客様が帰られた後、リビングの照明の取り付けをしました。
5232.jpg
こちらはオーデリックの照明。
これも経済的な電球色の蛍光灯です。
照明を選んでいたとき、オーデリックのショールームで実物を見て、「ちょっと黄色すぎ」だと思って一度は止めたのですが、他にピンとくるものが出てこなくて・・・。
リビングは最後の最後まで悩みましたが、この照明に決めました。
でも実際に設置されると、すごく素敵でした。
黄色が強いかなと心配していましたが、そんなに気にならないかな。
形はすごく気に入っていたものなので、これに決めてよかったです。
ただ、一つ電球が切れていて・・・初期不良なので交換してもらおうと思います。
こういうこともあるんですね^_^;
照明は購入したら、早めに確認した方がよさそうです。

お次は駐車場を照らすセンサーライト。
5233.jpg
これもオーデリックのものです。
これは取り付け位置を少し失敗しました。
何も考えずに、大体この辺っていう感じで結構高めの位置に配線をしてもらってたのですが、センサーの反応する範囲って大体高さ1.8mくらいが標準なんです。
そんなことも知らずに電気配線の時期に適当に決めてしまっていて。
もちろんそれより上に付けても問題ないとは思うのですが、うちはかなり上の方にお願いしてしまっていたので・・・もうこれしか選べない状態だったんです。
これは約高さ3mまで大丈夫なもの。
我が家は駐車場の方が家よりだいぶ低いうえに高いところに付けてしまったもんだから、大変でした。
本当は白のものを選びたかったのですが、色も格好も選べませんでした(>_<)

こちらは駐車場脇にある水栓です。
ずいぶん前に設置されていたのですが、upするのを忘れていました。
5234.jpg
施主支給しました。
旦那がどうしてもこれを付けたかったらしく・・・・、私は何も口出ししませんでした。
かわいいのですが、値段はあまりかわいくないですよ^_^;
でもかわいい立水栓ってどれも高いですよね。。

今日は3組の方が見学に来ていただいたようです。
はるばるこんな田舎まで、お隣の県から来ていただいたようで・・・。
少しでもお役に立てたら嬉しいなと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/05/23(土) 20:16|
  2. 照明
  3. | cm:4
  4. | tb:0

施主支給の照明取付♪午後編

午後は、旦那は施主支給の照明を取付、私はカーテンの為の採寸、家具等の置き場所を考えたりしてあらゆる場所の採寸をしました。

照明が付くとテンションまたまた上がりますね。
どれも予算と相談しながら、悩みに悩んで決めた照明たちです。
まだ全部の照明を取り付けていないので、昨日取り付けた分だけ紹介しようと思います。
まずは玄関ホール。
5181.jpg
「LANP LAMP」さんの「half round style #125」です。
取り付けてみて、一番気にいった照明です。
約1坪程度の我が家の玄関。
小さいので照明もいろいろと悩みましたが、サイズ的にもピッタリ。
ビーズの陰影が壁に映し出されてすごくきれいでうっとりします。
5182.jpg
照度が少し心配でしたが、今付いているものは40W。
60Wにも変更可ということでしたが、お店の方のアドバイスで
「とりあえず40Wで試してみてはどうでしょうか。」
とのことで、40Wにしてみました。
照度が足りなければ60Wにしてみるつもりですが、今のところ大丈夫そう。
ビーズランプはあまり明るすぎても、きれいにビーズが見えなくて明るさで飛んでしまうようです。
それと、どこかのサイトで玄関は少し暗いかなと思う方がいいという文面を見ました。
玄関があまりに明るいと、リビングに入った時に
「なんか薄暗い部屋だな。」
という印象に感じるんだそうです。
確かにそうかもしれませんね。

お次は1階の和室。
5183.jpg
オーデリックのものです。電球色の蛍光灯にしました。
4.5畳の和室スペース的な感じの部屋なので、照明もすっきりしたシーリングのものを選びました。
ちょっと「和」っぽいシーリング。
傘の部分は真っ白の何も飾りがないものなのですが、傘の裏にしかけがあります。
紙の様なキラキラした網が中に入っているんです。
取外し可能。
写真撮れば良かったな…。

次は、キッチンの照明。
5184.jpg
これもオーデリックのものです。
こちらも電球色の蛍光灯にしました。
スッキリタイプのものにしようかとも思いましたが、取付工事が必要とのことで諦めました。
もう、「自分で簡単に付けれるもの」でいいや…と。
2灯付きのものを買ったのですが、1灯でも十分かも。
暮らしてみて、明るすぎであれば1灯外そうと思います。

キッチン手元灯の照明。
5185.jpg
一つしか点いてなくてすみません^_^;
こちらは「コロニアルチェック」で購入。
ミルクガラスシェードの「シェル」です。
当初、キッチンの吊り戸棚を付けるか付けないかで相当悩みましたが、結局吊り戸棚なしになりました。
やっぱりかわいい???。
こういうカウンターに憧れていたんですよね。
そのうち後ろにシルバーの冷蔵庫がきます。。。。
結婚して間もなく購入した冷蔵庫。
当時はシルバーが流行りだったんですよね…、白なんて頭になかった(+o+)
あうぅ・・・・。

次は、洗面所の照明。
5186.jpg
これまたオーデリック、ここも電球色の蛍光灯です。
洗面所の天井裏には24時間換気システムの機械が入っているため、通常の天井より約30?低くなっているんです。
なので、ここも悩みました。
なるべく高さがないもの。
私は全然大丈夫なのですが、180?近くある旦那は手を上げれば届いてしまいます。
オーデリックの中でも高さが低いものを中心に選びました。
これよりも低いものもあったのですが、何も飾りのないシンプルなものばっかり。
唯一これのみ、高さも低く飾りつき。
ということで、これに決まりました。
アイアンちっくでタオル掛けとの相性もいいかな??

お次は2階寝室。
5187.jpg
ここもオーデリックのシーリング。(電球色蛍光灯)
そう、洗面所の照明と同じです(笑)
壁に設置するブラケットとか付けても良かったかな?と少し後悔しましたが、普段人目にも付かないから我慢我慢。
シャンデリア的なものもいいかなと思ったけど、行く行くはベッドにするので、あまり高さがある照明もNGかなと思いました。
ということで、このシンプルなシーリングとなったわけです。
ちょっとの贅沢…リモコン付きにしました。
寝ながら操作できる???。
しかも調光できて、省エネにも配慮。
タイマーとか何だかいろいろと機能もついてました。
まだ説明書を全然読んでないので、住んでからじっくりと見てみます。

そして、最後は2階のトイレ。
5188.jpg
「LANP LAMP」さんの「redevance de gris * making kit」です。
先週14日に届いて、夕飯食べ終わってから寝るまでの時間を使って作りました??。
手作りなので、多少ワイヤーが歪んでいたりするところもあるけど、そんなにまじまじ見ないし分かりません。
すごくきれいです!
コードの長さは40?にしてもらいましたが、ちょっと背が高い人は邪魔かも・・・。
190?位の人は多分あたります。
明るさは40Wにしてもらいました。
結構明るいです。

実は1階のトイレのビーズランプも只今制作中。
色はブルーにしました。
出来上がったらまた写真を撮りたいと思います。


昨日取り付けた照明はこんな感じ。
あとはリビングの照明とダイニングの照明。
両方手元にあるのですが、リビングの照明はかなり重たいものなので、24日工事責任者の方がいる時に設置することにしました。
ダイニングの照明も取り付けたらupしたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/05/18(月) 13:52|
  2. 照明
  3. | cm:4
  4. | tb:0

ブラケットの位置確認

昨日もまたまた残業でした(>_<)
結局薄暗くなってしまったのですが、まだ作業されている方がいたので今日は中に入ることができました。
旦那から電話があり、パソコンコーナーのブラケットの位置と階段のブラケット位置を確認しておいてほしいということだったので、一旦家に帰り、メジャーを持って現場へ向かいました。
変更の場合は今週の日曜日までに言えば間に合うとのことです。

到着すると、おおっ外観が変わっていました。
4091.jpg
全体に灰色の外壁になってます。
もう下地準備完了かな??
いちを来週の水曜日(4/15)に外壁塗りの予定で、私も確認にいくことになっています。
天気がもつといいなぁ?と思います。

スリッパを履いて中へ。
まずはパソコンコーナーのブラケット位置。
まぁまぁいいんじゃないんでしょうか、といった感じ。
照明器具がまだないので、はっきりいってよく分かりません。
パソコンコーナーの照明は、オーデリックのものにしたのですが、実はあまり納得いってないんです…。
実際にまだ見ていないので、なんとも言えませんが本当はもっと気に入ったものを付けたかったんです。
でもパソコンコーナーは使う頻度も多いと思うので、電気代を考えて、電球色の蛍光灯を入れたかったんですよね。
本当は白熱球の方がかわいいのいっぱいあるんですけどね。
それと傘型のブラケットって、結構大型なものが多いんです。
パソコンコーナーには少し大きいなといったものがほとんどでした。
小さいものを探すと、やけに小さくなってしまって、クリプトン球のものがほとんどだったり。
なかなか気に入ったものが見つけられなくて、妥協しちゃったんです。
リビングにあるっていうのに、そんなんでいいのか!?
さてさて、どんな感じになるか…ドキドキです。

気を取り直して、階段のブラケット位置。
階段、出来上がっていました?。
4092.jpg
位置は…いいと思います。
配線が出てきているところです。
あとは旦那が階段を上り下りして頭がぶつからないかどうか、確認する必要はありそうです。
旦那はそれだけを心配していました。
私は全く問題なしです。

照明も頼まなきゃといいつつ、まだな私。
いざ頼もうとすると、また悩んでしまうんですよね。
今はダイニングの照明に悩んでいます((+_+))
ダイニングの照明については、また別に書きたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/04/10(金) 15:36|
  2. 照明
  3. | cm:2
  4. | tb:0

プロフィール

bebo

Author:bebo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

2009/02/23 着工から

96日で入居しました。

新居に引っ越ししてから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

♪時計♪

お買い物はここ


*欲しいもの


玄関に置きたいな

*買ったもの

食器棚のつまみを変えました
アンティークがかわいい

2F洗面台のタオルハンガー

駐車場の目地に

表札はコレ

ランドリーバスケット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。