pour le miex

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

リビング照明をLEDに♪

6291_20120629000941.jpg

数ヶ月前の話になりますが、我が家のリビングのシャンデリアをLED電球にしました。
リビングの照明はODELICのもの。
アイアンのデザインがとても気に入っています。
家を建てた3年前、当時LEDはすでにありましたが今ほど需要しておらず、まだ高価なものでした。
当然この照明器具にも、白熱球か電球型蛍光灯の選択肢しかなく、我が家は電球型蛍光灯を選択したのでした。

あれから3年、LEDの進化は目覚ましく、今やあらゆるところに使われるようになり私たちの生活にもとても身近なものになりました。
住宅の照明もLED照明化が進んでいますよね。
環境と家計にもやさしいこのLED照明を、我が家もちょっと前から検討し出して、ついにリビングに取り入れることとなりました。

3年前、おそらくLED電球と言ったら、LEDの特徴の一つでもある、スポット的な直下タイプのLED電球しかなかったのでは?と思います。
このタイプは、玄関やトイレ、階段など直下を照らす用途には適してはいますが、白熱電球に比べて光の広がる角度が狭く、リビングなどでは部屋全体が暗く感じます。
でも、今はいろいろなタイプが出ていて「光が広がるタイプ」が各メーカーさんでたくさん出ています。
これならリビングなどのシャンデリアでも今までと変わらない明るさを得られます。
当然、我が家もこのタイプを選択しました。
そして、さらに調光器を付けることにしました。
前々から明るさを調整したいなぁと思っていて、この機会に調光器も付けることに。
息子が産まれてから、夜は照明も少し落ち着いた雰囲気にしたかったし。。。
調光器のスイッチはこちら。
6293_20120629000939.jpg
旦那の知り合いの電気屋さんに注文して購入しました。
我が家のリビングのスイッチは三路スイッチになっていて、玄関からのリビングドアの脇と階段下の2箇所ありますが、玄関からのリビングドアの脇のスイッチだけを交換しました。
階段下のスイッチはON、OFFのみできるようになっています。

そして、LED電球は「光が広がるタイプ」であることと「調光器対応」であること。
この二つを持っている電球を探し、出会ったのが「三菱電機オスラムのパラトン」という商品でした。
光が広がるタイプは各メーカーからいろいろと出ているのですが、さらに調光器対応というとなくて・・・、私が探したときはこれしかなかったのです。


6292_20120629000940.jpg
商品ホームページを見て、このいびつな形にまずビックリ!
でも他にないし・・・買うなら実物を見てみたいと思って近くの家電量販店に行くも置いてなくて。
結局、実家に帰ったときヨ○カメで実物を見て、散々悩んだ結果、購入してきました。
照明器具に付けるまでドキドキで、付けてみてもやっぱりデザインは??だけど、慣れちゃうもんですね^_^;
もちろん電球色で今までのように色合いはオレンジの光、810ルーメンなので明るさもとっても明るいです。
明るさは今までより全然明るくなりました。
なので調光器で調整して、ダイヤル半分でちょうどいいくらいです。

まだまだ進化途中のLED。
光が広がり、調光器対応のものもこの先いろいろと出て、スマートで普通の電球と変わらないものが出てくるんだろうな。
きっと、数年後にはこの形を後悔するのかもしれないけど"^_^"LEDの寿命は長いし、当分このいびつちゃんでリビングを照らし続けてもらいます。
6294_20120629000939.jpg

ODELICのカタログを見たら、この照明器具LEDになっていました。
ほとんどのものがLEDになっていて、ビックリ~。
3年前のカタログとは大違いだわ。
スポンサーサイト

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 2012/06/29(金) 11:06|
  2. 照明
  3. | cm:0
  4. | tb:0

寝室のカーテン

気づけば新居に引っ越して来てから、1ヶ月経ちました。
新築お披露目会も先週の日曜日に第一弾を開始し始め、今週の土曜日に第二弾があります。
まだまだご招待しなければならない方がたくさん・・・。
でもみんなお家を建てられた方は通る道なんですね(>_<)
まだ落ち着ける日は先ですけど、気合い入れて頑張ります!
秋には落ち着きたいなぁ?(*^_^*)

今日は寝室のカーテンを紹介したいと思います。
寝室にもコロニアルチェックの生地を選びました。
こんな感じのものです。
6303.jpg
Mercara 6
北欧ちっくなストライプで落ち着いた感じにしました。
この生地も遮光カーテンではありませんので、光をまったく遮断するというわけには
いきませんが、ある程度防いでくれ、朝も少し薄暗い感じです。

レースはこの生地。
6304.jpg
Muslin Stripe Light Blue
1階のリビングのレースと同じシリーズで、ストライプの色が色違いです。

このカーテンの組合せはカタログに写真付きで載っていたのを見て気に入ってしまって
同じ組み合わせにしてみました。
とてもさわやかな感じで気に入りました。

上げ下げ窓はこんな感じです。
6305.jpg
こちらもレースはカフェカーテンにしてあります。
こちら腰窓↓
6306.jpg
バルコニーへ出る為の扉窓は厚手のカーテンだけをシェードにしました。
レースは付けていません。
6307.jpg
ちょっと紐をまだ切っていないので、ブラブラしていますが・・・。

3つの窓をまとめて見るとこんな感じです。
6308.jpg

寝室と隣り合わせになっている洋室のカーテンは、今のところ旧居で使っていたカーテンをそのまま付けています。
こちらも手作りで作る予定ですが、まだ生地を選んでいません。
今のところ寝室と繋げて使っている為、寝室と似た感じの柄を選ぼうと思っています。
同じでもいいかな、と思いましたが、ここは違った方が面白いかな?と思って。

また完成したら紹介しようと思います。

最後におまけ。
こちらは2階廊下の腰窓のカーテン。
生地のアップはこんな感じです。
6302.jpg
Lina 3
こちらはリネンの生地でコロニアルチェックのもの。
ここにはあえてレースのカーテンを取り付けていません。
6301.jpg
北側に当たるので少しでも明るくしたいのと、2階からの景色を楽しむため(^0_0^)
我が家のサッシはLow-Eガラスというもので、紫外線を通さない特殊な加工がされています。
車のUVカットの窓ガラスのように、外から見ると多少ガラスが暗く見えるため、昼間でも中の様子が見にくいようになっています。
なので、ここにはレースがなくても支障ないかな…ということで付けませんでした。

おかげで昼間は光をたくさん取り入れることができます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/01(水) 18:08|
  2. カーテン
  3. | cm:2
  4. | tb:0

リビング・ダイニングのカーテン

今日はリビング・ダイニングのカーテンを紹介します。
我が家のリビングとダイニングは大きなアールでしきられているものの隣合わせとなっている為、統一感を出すという意味で同じ柄を選びました。
掃き出し窓はリビングに一つ、上げ下げ窓がリビングに二つ、腰窓がダイニングに一つ、計4つの窓があります。
掃き出し窓を除いて他の窓はローマンシェードにしました。

カーテンの厚手の生地はこんな感じ。
6291.jpg
Lina 17
リネンの素朴な色合いに白のストライプが入っています。
遮光性は低いですが、私個人的には遮光カーテンが苦手なので、朝なんてとても気持ちいいです。
夜は家の外から中は全く見えませんので、こちらも心配なし。
レースのアップはこんな感じです。
6292.jpg
Muslin Stripe White
レースは白にこちらも薄?くストライプが入っているもの。
ふわふわした生地で気持ちいいです。

上げ下げ窓はこんな感じです。
6295.jpg
レースは突っ張り棒でカフェカーテンにしています。
日中はシェードも全部上げず、4分の1くらい閉めています。
6297.jpg

掃き出し窓はこんな感じ。
6296.jpg
裾も少し長めにしました。
掃き出し窓のカーテンレールはアイアンもどきのこちらのレール。
6294.jpg
TOSOのものです。
いろいろな形があって悩みましたが、旦那もこれが気に入ったようでこちらのタイプにしました。
ちなみにシェードキットもTOSOのものをネットで買いました。

カーテンのふさかけもシンプルなものにしました。
6293.jpg
こちらもTOSOのもの。
アンティーク加工されています。
初めはカーテンホルダーにしようかとも思いましたが、飽きっぽいので選ぶのに苦労しそうでやめました(^^ゞ

ダイニングの腰窓はこんな感じです。
6298.jpg
白い棚にいろいろと物が乗っていて見苦しいですね・・・^_^;
片付ければよかった・・・。
こちらはローマンシェードです。

母が手作りしてくれなければ、多分コロニアルチェックのカーテンは我が家には予算的に無理でした。
私も少しだけ手伝ったのですが、シェードはテープの位置をきっちり止めるのがかなり難しい作業でした。
少しでもズレているときれいに折りたためません。

次回は2階の寝室と2階廊下のカーテンを紹介したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/29(月) 22:39|
  2. カーテン
  3. | cm:4
  4. | tb:0

コロニアルチェックとの出会い

WEB内覧会が終わり、何を書こうかと思いましたがまずはカーテンのことについて書こうと思います。
我が家のカーテンは、リビング・ダイニング・キッチン・2階階段ホール・寝室のカーテンが手作りです。
ここは洋裁が得意な母に任せました。
家づくりをしながらカーテンも作っちゃう方もいらっしゃいますよね、本当に尊敬します!!
私は絶対無理(>_<)
家づくり終盤って一番忙しい時。
あれもこれもやらなきゃならない時期に、カーテン製作もするなんて、尊敬です(*^_^*)
ということで、我が家は母親にお願いしたという訳・・・。

ちなみに全室のカーテンレール・シェードキットはネットで注文して、取付も自分たちでしました。

生地は、憧れだったコロニアルチェックの生地です。
コロニアルチェックというお店を知ったのは、もちろん家づくりのブログで知りました。
まだ着工前のことで、私の好きなイメージにぴったりな生地を取り扱っているお店で、衝撃的だったんです!
もともとナチュラルなものやリネンなど大好きだったので、リネンの種類の豊富さに驚きました。
食入るようにHPをチェックし、早速カタログを取り寄せました。
6271.jpg
母親にも見せながら、「いいね?素敵だね?」と夢を膨らませていました。
しかし、物がいいからしょうがないんでしょうけど、お値段はとてもお高いです(^^ゞ

サンプルを取り寄せることもできましたが、やはりいろいろな種類を実物で見たいと思い、母親と店舗に行くことに。
コロニアルチェックは東京・白金に実店舗があります。
(神戸にもあります)
実家に帰った時に、母親と2回足を運びました。
1回目は完全に見学(^^ゞ
最近のカーテン事情を見に行った・・・というわけです。
それと、やはり生地の質感や肌触りなどを確かめるため。
お値段がいいので、正直コロニアルチェックの生地を使うか迷いもありました。
日暮里とかに安くていいのもあるのではないか??などとも思ったりして。
しかし実際に見て、私も母も完全にコロニアルチェックの虜になっていました(^0_0^)
お値段はいいけど、それ相当の生地の質感の良さを感じました。
そして、やっぱり柄の種類の多さにはビックリしました。

家づくり終盤になって、いよいよカーテンを決める時、改めてお店に足を運びました。
2回目は生地の購入。
前もってカタログでどこにどの生地を使うかチェック。
そして何m生地を購入するか、いかに効率よく生地を使うかの計算。
湯通しをする為、生地がだいぶ縮むことを予想しての計算。
高価な生地だけに、無駄に買えませんしね。

リビング・ダイニング・2階玄関ホール・寝室の生地だけで十数万という金額でした。

今日はリビングのカーテンを紹介しようと思ったのですが、撮った写真をパソコンで見たらすごく暗くて・・・。
もう1回撮り直してまたupしたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/27(土) 23:35|
  2. カーテン
  3. | cm:0
  4. | tb:0

和室のカーテンは??

日曜日の見学会が終わってからは、和室のプリーツスクリーンを旦那に取付けてもらいました。
5251.jpg
こちらも施主支給しました。
ニチベイの「もなみ」というシリーズです。
ツインスタイルになっていて、レースの役割をするものと、和紙のようなもの2つが付いているものです。
和室には掃き出し窓と上げ下げ窓があります。
どちらもプリーツスクリーンにしました。
カーテンにすることも考えましたが、「コロニアルチェック」の生地を使って作ったとして計算すると、プリーツスクリーンの方が値段を抑えることができたので、こちらに決めました。
あまり今までブラインドを使ったことがないので、まだ使い方がイマイチですが、住み始めればすぐに慣れると思います。
そして、機能面もとてもすぐれています。
レースで太陽の光を取り入れることも出来、家の中から外の様子を見ることもできます。
5253.jpg
和紙の方にすると、西日などの強い日差しをカットしてくれ、夜でも家の中の様子は一切見えなくなります。
5252.jpg
↓これは室内の電気をつけた状態で外から見た様子。
本当はもっと暗くなってから撮らないとよく分りませんね。
5255.jpg
でも中の様子は全く分かりません。

好きな位置で止められることもできるので、すごく便利です。
5254.jpg
ただ掃き出し窓は窓の半分以上はプリーツスクリーンを上げなければ外に出れませんね。
4.5畳の和室なので、何しろ窓まわりがすっきりしていて広く見えること、これはポイント高いです。

このプリーツスクリーンですが、お決まりの「楽天」内のお店で購入しました。
これを注文して、私ミスってしまったんです…。
商品が届いて、開けて見て間違いに気付きました。
このツインスタイルの場合、透明な生地と不透明な生地、どちらを上にするか選ぶことができるんです。
私は不透明な生地を「下」、透明な生地を「上」と注文したと思っていたんです。
そしたら全く逆に注文していて・・・・これは100%私のミスです。
でも、不透明生地が上の方が太陽を遮るし、逆に良かったんじゃ??とプラス思考することにしました。
旦那にもそうだよ、と言われ、少し納得する私。
確認したはずだったんですけどね・・・。
もう、頭が朦朧としていたのかもしれません(>_<)
しばらく立ち直れず、座布団の上に倒れておりました・・・。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/05/26(火) 14:15|
  2. カーテン
  3. | cm:0
  4. | tb:0

プロフィール

bebo

Author:bebo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

2009/02/23 着工から

96日で入居しました。

新居に引っ越ししてから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

♪時計♪

お買い物はここ


*欲しいもの


玄関に置きたいな

*買ったもの

食器棚のつまみを変えました
アンティークがかわいい

2F洗面台のタオルハンガー

駐車場の目地に

表札はコレ

ランドリーバスケット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。